cast

室龍太

放送作家・コムサ真二室龍太

【役柄】
放送作家。元売れないお笑い劇団「抱腹絶倒」の芸人だったが、芸人放送作家の先輩の見習いになった事で、仕事を紹介してもらえるようになり、念願のバラエティ番組の作家になった。コントを書くのが好きで、芸人のネタも書いている。以前はプライドが高かったが、テレビの仕事をやるようになって、丸くなり、気を使うようになった。今は好きなテレビでもっと沢山仕事をしたいと日々頑張っているため、恋愛もせずストイックに生きている。
室龍太 むろりゅうた
京都府出身。1989年5月25日生まれ。2003年にジャニーズ事務所に入所し、以降コンサートや舞台などで活躍。近年の主な出演作品に、【映画】『映画 少年たち』(19)『おとなの事情 スマホをのぞいたら』(21)【舞台】『どれミゼラブル!』(19)『舞台 真・三國無双~赤壁の戦いIF~』(20)『浪漫舞台『走れメロス』~文豪たちの青春~』(20)『オリエント急行殺人事件』(20)『ドクター・ブルー~いのちの距離~』(21)『ッぱち!』(21)などがある。
Coming Soon まいどー!
コムサ真二役の室龍太です。約2年の時を経て舞い戻って来ました!
舞台「どれミゼラブル!」の続編となります。
今回はコムサ真二が主人公で、テレビのバラエティ番組の現場で起こるお話です。
コロナ禍の世の中ではありますが、安全面に考慮して公演出来るように務め、少しでも多くのお客様に楽しんでいただけるよう、カンパニーの皆さまとスタッフの皆さまで力を合わせ良い作品をお届けしたいと思います。
是非、劇場にてお待ちしております!
田中真琴

デスク・森茉莉花田中真琴

【役柄】
若いのに珍しくテレビが好きで、憧れてこの世界に入った。番組スタッフを愛しているのに、気が強いのと、表現が下手なため、冷めていると見られている。人一倍努力するが、我慢して悩みを溜め込んでいて、ある日突然爆発するタイプ。本当はみんなともっとうまくやりたいと思っている。
田中真琴 たなかまこと
京都府出身。1995年1月30日生まれ。感覚ピエロや、Bishのミュージックビデオに出演し、注目を集める。主な出演作品に、【ドラマ】『きみが心に棲みついた』(18・TBS)、『左ききのエレン』(19・MBS)、「時効警察はじめました』(19・EX)【映画】『魔法少年☆ワイルドバージン』(19)【舞台】『グットバイ』(20)などがある。
Coming Soon 今回は私が演じるのは明るく可愛い性格というよりクールで気が強い性格で、男性の多い職場でもバリバリ仕事できちゃうような女性です。私も気が強い方なのでとても共感できました。
水田伸生さんに演出して頂くのは初めてなのですが、数年前にワークショップで指導して頂いてからいつか一緒にお仕事させて頂くのが自分の中での目標でした。今作でご一緒させて頂くことを知ってとても嬉しくて、それから毎日この作品のことで頭がいっぱいです。室さんはじめ素敵な共演者の方ばかりなので思いっきり楽しんで演じたいと思ってきます。頑張ります!
古謝那伊留(関西ジャニーズJr.)

AD・三宅騎士古謝那伊留
(関西ジャニーズJr.)

【役柄】
父親のコネで制作会社に入った新米AD。本人は全くテレビを見ず、動画世代なので、スタッフ達と意見が合わず、バカにされているが、実は若者たちの動向を一番理解している。コムサとは結構気が合うと思い、なついている。頭はあまり良くないし、ドライな面もあるが、根性と上昇志向はある。YouTuberに憧れている。
古謝那伊留 こじゃないる
大阪府出身。1994年1月13日生まれ。2006年にジャニーズ事務所に入所し、以降コンサートや舞台などで活躍。近年の主な出演作品に、【コンサート】『関ジュ 夢の関西アイランド2020in京セラドーム大阪~遊びにおでや!満足100%』(20)【舞台】『滝沢歌舞伎 ZERO』(19)『もしも塾』(19)『少年たち 青春の光に・・・』(19)『ミクロワールド・シンフォニア』(20)『Beautiful Runner』(21)などがある。
Coming Soon 今回、三宅騎士(ナイト)役を演じさせて頂きます古謝那伊留です。
騎士はテレビの制作会社にコネ入社した、YouTuberになりたい今どきの青年です!
演出の水田さんからは「トラブル後からが見せ場」と言われているので、どんな事が起こるのか楽しみな反面凄く緊張しています。
前作の「どれミゼラブル!」は大阪公演を観劇させて頂いて凄く面白い作品だったので、まさか自分が続編に出させて頂けると思っていなくて、お話を頂いた時は驚きました。
あと、一番嬉しいのは関西の先輩である龍太くんと久々に共演させて頂くので凄く楽しみです!
自分にしか出せない騎士を前面に出して頑張りたいと思います!!
川久保拓司

プロデューサー・越野仁川久保拓司

【役柄】
局のプロデューサーでなぜか運がすごく強い男。いつもバケる番組のプロデューサーを担当し、トントン拍子で出世してきた。お調子者なところがあり、上司へのごますりはあからさまだが、なぜか憎めないところがある。自分の出世のためなら、下請けに対しては厳しい態度を取る冷酷な一面も。二児のパパで子煩悩。腰が低い。
川久保拓司 かわくぼたくじ
東京都出身。1981年12月17日生まれ『ウルトラマンネクサス』(04・EX)で主演を務め、注目を集める。以降、テレビ・舞台を中心に幅広く活動中。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『昭和元禄落語心中』(18・NHK)【映画】『俺はまだ本気出してないだけ』(13)、【舞台】『ピアフ』(16、18)『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』(20) 『照くん、カミってる!~宇曾月家の一族殺人事件~』(21)などがある。
Coming Soon 夏だ!
コムサだ!
ウゥ、マンボ!
さてさて、今年もまた暑い夏が、いや、激しくアッチッチな夏がやってくる!
全力で楽しみ、全力でハジケる、そんな舞台にしたいと思います!
ワクワクが止まらない…。
どんなことが起こるのか、まだ自分でもわからない未知の世界。
一つだけわかっている事は、間違いなく楽しいということだけ!
みんなの思い出に残るような、強烈な時間を一緒に過ごしましょう!
劇場で皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!!
石垣佑磨

ミュージカル俳優・市河マサチカ石垣佑磨

【役柄】
売れないミュージカル俳優で二丁目のスナックのママが本業になりつつある。市村正親をこよなく愛し、それなりに努力してきたが、良くてアンサンブル止まりだった。情に厚く、頼まれると嫌と言えないタイプ。ビジネスオネエでやってきたが、最近ではすっかり板につき、オネエの時間の方が完全に長い。コロナ禍で店の営業が大変なため、アルバイトでUba Eatsもやっている。
石垣佑磨 いしがきゆうま
東京都出身。1982年8月28日生まれ。2000年に俳優デビュー。ドラマ『ごくせん』(02・NTV)や『WATER BOYS』(03・CX)での好演で脚光を浴びる。以来、数多くのドラマ・映画・舞台で活躍中。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『24JAPAN』(20・EX)『モノクロームの反転』(20・TX)『警視庁臨海署安積班』(21・TX)【映画】『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・クワッド』(18)『WALKING MAN』(19)【舞台】『新 罪と罰』(19)『どれミゼラブル!』(19)などがある。
Coming Soon どーも、マサ姉こと市河マサチカ役の石垣佑磨です。

前作の「どれミゼラブル!」が本当に楽しくて、そしてお客様が本当に温かくて、沢山の笑いに包まれ、幸せな気持ちを頂いて、涙の千秋楽を迎え、またまた、自分でも大好きなマサ姉を演じることができて、わくわくがとまりません❤

素敵な仲間と楽しみなメンバーの皆様で、さらにパワーアップした作品をお届けしたいと思っております。

皆様に元気と笑顔と爆笑と愛をお届け出来るように頑張ります。

皆様と一緒に楽しみたいです
金田哲(はんにゃ)

アクション俳優・ジャッキ・チェーン金田哲
(はんにゃ)

【役柄】
売れないアクション俳優。ジャッキー・チェンが大好き。プライドが高く、見栄っ張りのため、すぐ大風呂敷を広げたりホラを吹くが、実は臆病者で自信がない。コーポ・レミゼ時代はくだを巻く仲間もいたのでそれなりに楽しくやってきたが、さすがに最近は本業で食えず、コロナ禍でバイトも減ったので、そろそろ実家に帰ろうかと悩んでいる。
金田哲 かなださとし
愛知県出身。1986年2月6日生まれ。2005 年にお笑いコンビ「はんにゃ」を結成。「爆笑レッドシアター」でのコントで話題を集める。映画やドラマに加え、吉本坂46 のメンバーとして音楽活動などマルチに活躍している。主な出演作品に、【ドラマ】『永沢君』(13・TBS)、『アシガール』(17・NHK)、【映画】『エキストランド』(17)、『燃えよ剣』(21)【舞台】『どれミゼラブル!』(19)『MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~』(19)などがある。
Coming Soon どうも、前回に引き続きジャッキ・チェーンを演じさせて頂きます、はんにゃの金田哲です。またこうしてお声をかけて頂いたという事はやらしい話、前回が悪くなかった、もしくは相当良かったということでしょうか?
自分でハードルを上げるわけではないですが、今回も前作以上のモノをしっかり演じ切りたいと思っています!また舞台に立てる喜びとその場所を用意して頂いた皆様に感謝しながら新たな続編に期待していてください!
六角慎司

総合演出・山本伴明六角慎司

【役柄】
東大出のエリートで元々は数字至上主義。30代の時は次々と人気バラエティ番組を生み出していたが、調子に乗ってしまい、女で失敗した。それからはちょっとずつズレを生じて、ヒットの打率が悪い。独自のヒットの法則を持っていて、最近ではたまにしか当たらない。趣味はクラシックと陶芸。いまだに母親と一緒に住み、偏屈なところがあるため、独身のままだが、自分ではすごくモテると思っている。不思議なロマンチストで、番組にかける熱量と愛情はすごい。
六角慎司 ろっかくしんじ
東京都出身。1972年6月27日生まれ。「ジョビジョバ」のメンバーとしてデビュー。以降、ドラマや映画など幅広く活躍中。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『アンサング・シンデレラ』(20・CX)『あのときキスしておけば』(21・EX) 『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~』シリーズ(16-19,21・TX)【映画】『なくもんか』(10)『約束の時間』(19)『天外者』(20)【舞台】『ジョビジョバライブ』(17,19-20)などがある。
Coming Soon 舞台に立たせて頂けるのは、本当にありがたい事だと思います。
ご時勢的に不要不急と言われる中、劇場に御来場頂ける方々がいらっしゃるという事もまた、本当にありがたい事で、もうそれだけで、私個人の不安やら?願いやら?は、小さな事に思います。
観劇して、満足して頂けますよう。その為にも、あらゆる無茶を自分に課したいと思っております。ーと、勢いで書きましたが、今、猛烈な不安に襲われております…。
どうか皆様、よろしくお願いします!
酒井敏也

大御所作家・高田雄三酒井敏也

【役柄】
昭和の時代からバラエティ番組に関わってきた大御所の作家。だが、最近では認知症が始まり、たまにとんちんかんな事を言うが、大御所なので、周りはボケだと思って笑っている。過去の自慢話が多く、新しいアイデアは出ないが、突然とても真っ当な事を言って周囲をギクっとさせる。ダジャレ好き。
酒井敏也 さかいとしや
岐阜県出身。1959年5月30日生まれ。つかこうへい作品に多く出演し、ドラマ、映画に加え、『ごはんジャパン』(EX)ナレーター、『ターシャの森から』(NHK E)語りや、岐阜県土岐市観光大使も務めるなど幅広く活動中。近年の主な出演作品に、【ドラマ】『天国と地獄』(21・EX)【CM】明宝ハム【映画】『今夜、ロマンス劇場で』(18)【舞台】『サザエさん』(19)『ぼくらの七日間戦争』(20)『錦田警部はどろぼうがお好き』(21)などがある。
Coming Soon 大御所の作家高田雄三役 酒井敏也です。演出の水田さんとは久しぶりの仕事。
しかもお芝居は初めて!水田さんは大御所のエンターテイメントディレクターなのでどんなドタバタコメディになるのか楽しみで仕方有りません!
コロナ禍で大変な時代を過ごしていますが今は稽古の時からしっかりと感染予防をし、公演を待って下さるお客様の熱い思いをパワーに⤴️⤴️演じることへの感謝を込めてお客様に楽しみまくっていただき私達も楽しみまくります。